お知らせ

長らくご無沙汰いたしておりました。

2猫は元気に暮らしております。

飼い主の方が昨年4月以降、療養しなければならない状況になりました。
秋口に手術をうけ、ひと安心との思いも束の間で、次の療養が必要となりました。

もはや完治することはありません。

現在は、ペットシッターをお願いしております。
2猫も慣れ、のびのびしているのは何よりです。

ただ、この先もずっとこの状態が継続できるわけではありません。
いずれ、どなたか引き受けてくださる方をみつけなければなりません。

早めに行き先を探したほうがよいのか、シッターを利用しながら、今しばらく我が家を
満喫させるのがよいのか、迷うことしきりです。

画像
画像


みめ子(三毛)が推定13歳、きり子(さび)が推定11歳 そこそこシニアなんですよね。

もう少し迷ってみます。